【レースレポート】茨城CX 涸沼 舟山 祥弘

茨城CX#1涸沼 野鳥の森ステージ

今シーズン初戦は、昨シーズンの最終戦振りの涸沼でした。
前回のコースとは、ちょっと違う区間があり、よりダイナミックでテクニカルな区間が増えて印象。

スタートも上手く決まって先頭の2人と落ち着いて走ることが出来ましたが、3周目舗装路の登りで若干のペースアップについていく事が出来ず先頭集団から脱落してしまい、ゴールラインを過ぎる時にはかなり差がついてしまった。
後続の選手が迫ってくることに焦ってしまい、逆バンク気味の右コーナーで落車。これによりRDハンガーが曲がってロー側数枚が使えなくなってしまいペースが落ちながらPITまで約半周走ることになった。PITで曲げ直してもらい使えるようにして頂き、再出走した時には数人に抜かれてしまっていた。
その後はペースアップが出来ずにレースを終え、結果は6位。

シーズン初戦ということもあり目標としていた表彰台で良い流れを作りたかったが遠く及ばなかった。
試走時の落車で1台乗れなくしてしまったりと準備不足によるアクシデントが続き、情けなく悔しい内容になってしまった。
次戦に向けて練習を継続させ結果が出るように準備いきたいと思います。

サポート、応援ありがとうございました。今シーズンもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。