【選手レースレポート】茨城CX 涸沼 小久保 登志貴

茨城シクロクロス 涸沼

カテゴリー:C1
リザルト :8位

使用機材
フレーム RIDLEY X-night
ホイール DT Swiss
タイヤ vittoria
terreno mix tubeless
チェーン KMC
ハンドル CONTROLTECH
ステム ITM
サドル Prologo SCRATCHM5 PAS
シューズ/ソックス NorthWave
ヘルメット ABUS GAMECHANGER
アイウェア SALICE
ウェア Bioracer
グローブ Ergo Grip
補給食 Athletuhe
コンプレッションソックス compressport
遠征バック Cannibal
アフターウェア おたふく手袋
ケミカル Muc-Off
アップオイル NAQI

レースレポート
今シーズン最終戦となる茨城シクロクロスに参戦してきました。
昨シーズンは初戦で表彰台をチームで独占した良い印象のレースなのであわよくばまた独占したいなと思いレースに挑みました。
スタートは前回のレースでポジションを変えてから調子が良くそこそこ上手く決まりました。
この日は最初から全力で行く事を決めていたので最初の登りでペースを上げて一気に先頭に立ちました。しかしこの登りで上げ過ぎてしまい登り終わってから心拍が上がりかなり苦しくなってしまいました。(アップも足りなかったと思います。)
その後すぐに後退し立て直したい所でしたが前の選手の走り方と合わずスリップダウンしてしまいました。ここで気持ちが切れてしまいかなり番手を落としました。何周かして落ち着きを取り戻し気持ちを切り替えて前を追いました。しかし最初のペースダウンが痛く先頭集団には追いつく事などできずレースを終えました。
最終戦という事もあり、かなり気合いを入れてレースに挑みましたが気持ちだけで結果が出ずチームには申し訳ないと思いました。
今シーズンは中々思うようなトレーニングが出来ず自分が思い描いた結果はまったく出せませんでした。しかし修正する事がはっきりとわかったと思うので来シーズンはしっかりと結果を出せる選手になれるように頑張ります。
今シーズンも応援とサポートありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。