【CyclersSNEL】JBCF石川ロードレース 選手レースレポート

◆E1+E2
ジェームス アレクサンダー

第20回 石川サイクルロードレース
カテゴリー:E1/2
リザルト :DNF
使用機材
タイヤ Vittoria CORSA 25C 前5.5BAR 後5.8BAR (rain forecast!)
チェーン KMC
アイウェア 100% Glendale
ウェア Bioracer
靴下 Zeffz Socks (オーストラリアの友達のブランド)
補給食 Athletune

I had planned for Shuenji to be my last road race in 2022. As such I had stopped road training and commenced full preparation for 2022/2023 CX season.

However at the last moment I decided to participate at Ishikawa Road Race since I heard it was a fantastic event.

For three days before the race I road my road bike as preparation. However it was not enough and I lost touch with the main bunch after 1.5hrs. >50% of the riders were DNF by that point.

Fukushima scenery was beautiful and I really enjoyed racing on the local roads. The course was fun. I will try and return next year, with better condition and hopefully a stronger result.

Thank you to CyclersSNEL for support.

2022 Road Season Review:
Positive
E3 -> E1 in two races
Felt very fast at Oiso criterium
Experienced ‘elite’ road racing scene in Japan

Negative:
I could not perform strongly in the E1 road races: I think heat and fatigue resistance were the main reasons
I was very conservative, not wanting to take risks
I could not join any ‘hill climb’ race

Main improvement points for 2023 season:
Fatigue resistance: need one long ride per week
Need to start road season training earlier in year (Feb or March)
I had some back pain in races, I realize now that partially it is due to not training hard on road bike (drops position) - need more race specific training

Next Race:
2022 AusCycling Cyclo-Cross National Series - Round 7&8 - Ballarat (6&7 August)
https://www.cxnationals.com.au

東日本ロードクラシック修善寺大会 は2022年に最後のロードレースになる予定でした。そのため、ロードトレーニングをやめ、2022/2023年のCXシーズンに向けての準備を始めました。

しかし、石川は素晴らしいレースだと聞いたので、参加することにしました。

レース前の3日間、ロードバイクの準備を始めました。しかし、それだけでは不十分で、1.5時間後にメインバンチとの接触が失われました。 その時点で、ライダーの50%以上がDNFでした。

福島の景色は美しく、地元の道路でのレースは本当に楽しかったです。 コースは楽しかったです。 来年はより良い調子で、できればより強い目標を持って戻ってきます。

CyclersSNELのサポートに感謝します。

2022シーズンのまとめ:
Positive
- 2つのレースでE3->E1
- 大磯クリテリウムで速く感じた
- 日本で経験豊富な「エリート」ロードレースシーン

Negative
- E1ロードレースでは力強く走れませんでした。暑さと倦怠感が主な理由だと思います
- 私は非常に保守的で、リスクを冒したくありませんでした
-「ヒルクライム」レースに参加できませんでした

2023シーズンの主な改善点:
1. 耐疲労性:1週間に1回の長時間のライドが必要
2. 年の初め(2月または3月)にロードシーズンのトレーニングを開始する必要があります
3. レースで腰痛がありましたが、ロードバイクで一生懸命トレーニングしなかったことが原因の一部であることに気付きました(drops position)-レース固有のトレーニングがもっと必要です

CyclersSNELのサポートに感謝します。

次のレース:
2022 AusCycling Cyclo-Cross National Series - Round 7&8 - Ballarat (6&7 August) https://www.cxnationals.com.au

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。