SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

ABOUT CYCLOCROSS

シクロクロスという競技について

シクロクロス(Cyclo-cross)の起源はロードレースのオフトレーニングの一環からはじまったと言われています。
フランスから発祥したこの競技は、起伏のあるオフロード(土、泥、砂など)とオンロードが織り交ざったコースを周回で競い合います。
道中はバリア(シケイン)やフライオーバーと言った障害物も設置され、時には自転車から下車して肩に担ぎ、乗り越えやランニングなど、技術だけではなくフィジカルな要素も重要とする大変過酷な競技です。

AJOCCについて

一般社団法人 日本シクロクロス競技主催者協会(略称 AJOCC)は、日本国内のシクロクロス競技の普及発展のため気軽に参加できるシクロクロス大会の運営、競技レベルの向上、公平なルールと全国共通カテゴリー制度の実現のために活動しています。
2016年8月より「一般社団法人日本シクロクロス競技主催者協会」として法人化されました。
AJOCC主催レースはシリーズ化されるなど各地で開催されます。

2021-22の主催レース
・東北シクロクロス
・茨城シクロクロス
・シクロクロスミーティング
・湘南シクロクロス
・東海シクロクロス
・関西シクロクロス
・中国シクロクロス
ほか

ajocc

JCXシリーズランキングについて

JCX(ジャパンシクロクロスシリーズ)ランキング。
AJOCC主催のレースにJCXポイント対象レースというものがあります。
(男子エリート:C1、女子エリート:CL1、アンダー23:U23が対象)
順位により細かくポイントが加算され、シーズン最終戦終了後にシリーズチャンピオンが決定します。

一般社団法人日本シクロクロス競技主催者協会(AJOCC)主催の「JCXシリーズ」は公益財団法人日本自転車競技連盟(JCF)の公認大会になります。

UCIレースについて

UCI(国際自転車競技連合)
シクロクロスにもUCI主催のレースがあります。
日本ではクラスが1つ、クラス2が8つあります。
こちらはJCXとは別にUCIポイントも加算され、世界選手権やワールドカップの出場枠やUCIレースのスタート順確保など重要なレースとなります。

日本で開催されるUCIレース

UCI-C2
・茨城シクロクロス第2戦
・スーパークロス野辺山 Day1 滝沢牧場
・関西シクロクロス 琵琶湖グランプリ 草津市烏丸半島
・宇都宮シクロクロス Day1,Day2 ろまんちっく村

全日本選手権について

2021-22年の日本選手権は 土浦市りんりんポート土浦で開催します。
全日本選手権カテゴリーは以下となります。

男子エリート
女子エリート
男子アンダー23
男子ジュニア

※男子エリートは、JCF(日本自転車競技連盟)が対象とするレースのランキングポイント順位により出場資格が決定されます。

詳細はこちら
公益財団法人日本自転車競技連盟

2021/09/18