SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

【選手レースレポート】琵琶湖GP 佐川祐太

【関西シクロクロス UCI-C2 琵琶湖グランプリ JCX第5戦】

日時:2021年11月21日
場所:滋賀県 烏丸半島
天候:晴れ
コースコンディション:Dry
出走カテゴリ:Men Elite
結果:14位

〜使用機材〜
バイク:RIDLEY X-NIGHT
タイヤ:Vittoria TERRENO MIX tubular (F1.6bar R1.65bar 体重67㎏)
ホイール: NASK Trading CARBON DISK tubular Tuneハブ
ブレーキローター:GALFER
チェーン:KMC
ハンドル:ITM 440mm
ステム:ITM 110mm
シートピラー:ITM
バーテープ:ITM
サドル: PROLOGO scratch m5
ウェア:Bioracer
アイウェア:SALICE 023RW
シューズ:Northwave EXTREAM XC
ソックス: Northwave
インソール: SOLESTAR BLK
グローブ:Ergo Grip EBK-1201
ヘルメット:ABUS GAMECHANGER
ケミカル: MUCOFF
補給食:ATHLETUNE
アップオイル:NAQI
リカバリーウエア:COMPRESSPORT
遠征用バック:CANNIBAL
アフターウエア:おたふく手袋

今回はゼッケンNo15で2列目スタート。スタートは無難に決まり、最初のキャンバーセクションへ入れたが、登り返しで前走者に引っかかってしまい落車。軽く顔着したがほぼノーダメージ。直ぐにリカバリー出来たがポジションを落してしまった。

ここから中盤まではひたすら前へプッシュ。前に見える3名のパックが良いペースで直ぐには追いつけなかったが、集中力を切らさず数周かけて追いつけた。一息させてもらい呼吸を整える。
ここに留まっては以前と変わらないので、直線区間で前に出るがミスしてしまいペースを上げられない。悲しい事にテクニカルな区間は他の3名の方が上手い。急坂区間での処理の仕方に差が出てそのパックもバラけてしまう。

後半になり苦しくなりミスも増えたが、前を目指すことに集中した。
最後は目の前にいる2名とゴール争いを狙っていたが、ミスして杭に引っかってしまい脱落。単独でフィニッシュ。

結果は14位とイマイチだったが、今シーズン足りていない部分を意識して実戦出来たのは良かった。目標を定めて課題を意識して走る大切さを改めて感じた。
全日本まであと3週間もう1段階レベルを上げられるようにしたいと思う。

今回も万全なサポート体制の中、走らさせて頂きました。ありがとうございました!
レース中は沢山の方に応援頂き力になりました。引き続き応援宜しくお願いします!

Photo by Kensaku SAKAI(FABtroni+camera)

-レースレポート