SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

【選手レースレポート】茨城CX#3 佐川祐太

【 茨城シクロクロス#3】

日時:2021年3月21日
場所:りんりんポート土浦
天候:雨
コースコンディション:WET MUD
出走カテゴリ:C1
結果:6位

〜使用機材〜
バイク:RIDLEY X-NIGHT
ギア:42×11-32
タイヤ:Vittoria TERRENO MIX tubular (F1.7bar R1.7bar 体重67㎏)
ホイール: NASK Trading CARBON DISK tubular Tuneハブ
ブレーキローター:GALFER
チェーン:KMC
ハンドル:ITM 440mm
ステム:ITM 110mm
シートピラー:ITM
バーテープ:ITM
サドル: PROLOGO scratch m5
ウェア:Bioracer
アイウェア:SALICE 023RW
シューズ:Northwave EXTREAM XC
ソックス: Northwave
インソール: SOLESTAR BLK
グローブ:Ergo Grip EBK-1201
ヘルメット:ABUS AIRBREAKER
ケミカル: MUCOFF
補給食:ATHLETUNE
アップオイル:NAQI
リカバリーウエア:COMPRESSPORT
遠征用バック:CANNIBAL
アフターウエア:おたふく手袋

今シーズン最終戦となる茨城シクロクロスに参戦してきました。
初開催の会場となりコースレイアウトを見る限りドライ路面であれば表彰台を狙えるかなと思っていました。しかしレース当日は残念ながら雨。走って見ないとどうなるかは分からないものの少し憂鬱でした。

雨が降る中、気持ちを切り替えてスタート地点に向かいました。整列は人数が少な目で真ん中の2列目でした。
今回は大きな失敗する事無くスタートする事が出来ました。最初からガンガンいくつもりでしたが、泥でスリッピーな路面に上手く対応出来ず、中々前にポジションアップ出来ずにいました。
数周かけて3位の位置まで上がる事に成功し、絶対にこの順位は死守しなければいけないと考えて走っていましたが、スリッピーな路面に苦戦してしまい順位をキープする事が出来ずに後退。いつもなら周回を重ねる毎に乗れるようになって来るのですが、雨で変わる路面状況と後半にかけての疲れで思うように走れずにいました。
最終周に入り後ろから迫る選手と最後まで5位争いをしてましたが、相手選手の方が技術的に上手で敗れてしまいました。
最終的には6位まで順位を落としてしまいましたが、最後は楽しく出し切ってゴールする事が出来ました。

例年レース数をこなすことで、ある程度走れていましたが、怪我の影響で出遅れとコロナ禍の影響により今シーズン出場は4戦と少なく成績的にも厳しい結果となりました。残念ながら表彰台に乗る事は出来ませんでしたが普通にレースが開催されて走る事が出来る喜びを改めて実感する事が出来ました。
来シーズンはコロナが終息している事を願いつつ、開幕に向けて日々の練習に取り組んでいきたいと思います。

このコロナ状況下の中、大会の開催に向けて尽力頂いた主催者、運営スタッフの皆様に感謝致します。
又、厳しい情勢の中変わらずチームを支えて下さったスポンサー様、サプライヤー様に御礼申し上げます。
レース現場では監督並びにチームスタッフの皆様のサポートによりストレス無くレースに集中する事が出来ました。有り難うございました。
レース中も沢山の方に応援を頂き力になりました。
来シーズンもSNEL CYCLOCROSS TEAMの応援宜しくお願い致します。

Photo by Kazutaka Inoue

-レースレポート