SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

【選手レースレポート】茨城CX#5 佐川祐太

2020/03/08

【 茨城シクロクロス#5 土浦ステージ】

日時:2020年2月23日
場所:土浦市 市民運動広場 特設コース
天候・コースコンディション:晴れ ドライ
出走カテゴリ:C1
結果:4位(2位)(top +0:53)

〜使用機材〜
バイク:RIDLEY X-NIGHT
コンポ:Shimano ULTEGRA Di2 クランク170mm ギア42×11-32
タイヤ:Vittoria TERRENO MIX tubular (F1.9bar R1.9bar 体重67㎏)
ホイール: NASK Trading CARBON DISK tubular Tuneハブ
チェーン:KMC
ハンドル:ITM 440mm
ステム:ITM 100mm
シートピラー:ITM
サドル:Astute SKYLINE VT
バーテープ:ITM
ウェア:Bioracer
アイウェア:SALICE 012 ミラーレンズ
シューズ:Northwave EXTREAM XC
ソックス: Northwave
グローブ:Ergo Grip EBK-1201
ヘルメット:HJC Ibex
補給食:ATHLETUNE
アップオイル:NAQI
リカバリーウエア:COMPRESSPORT フルソックス オキシジェン
遠征用バック:CANNIBAL
アフターウエア:おたふく手袋

茨城シクロクロス土浦ステージに参戦してきました。土浦を最後に走ったのは3年前。苦手な砂利セクションに苦しんだ記憶があります。以前はあったはずの丘がキレイさっぱり無くなってより一層フラットなコースになってました。
優勝候補は弱虫ペダルのチャンピオン2人というのは間違いないのでどこまで食らいついていけるかと考えていました。スタート直前にその2人はオープン参加で最後尾スタートと言う朗報?があり皆さんザワザワ。どのみち追いつかれるのは時間の問題なので追いつかれてからどれくらい粘れるかというのは変わらないのですが。
結局スタートして前田選手にはスタート直後に抜かれ、織田選手には2周目入って追い抜かれました。これについていければ良い経験と練習になると思い何とかついて行きたかったのですがコーナーでスリップ転倒。幸いにも身体とバイクにダメージは無くすぐに復帰できましたが先頭グループからは遅れてしまいました。
しばらく単独で走り前を走るチームメイトの向山選手と合流。その後チャンピオンシステムの選手も加わり3人パックで走ることに。ペースを上げる為に向山選手とローテしますが直線以外の区間では自分はペースダウンしてしまい始めのうちはギクシャクしてしまいうまく回れませんでした。途中から割り切って自分は直線だけ前を引くようにしてからは比較的良くなったかなと思います。強かった風もどんどん強くなり横風区間は飛ばされそうになりながらも淡々と15周走りました。
結局前に追い付く事も出来ずにそのままの流れで4位でゴール。トップからは53秒遅れ。これでもトップの2人は流していた模様で全く歯が立ちませんでした。
弱虫ペダルな2人はオープン参加ということで表彰対象外。4位から2位に繰上げとなり表彰台に登る事が出来ましたがなんとも微妙な感じになりました。いつの日か実力で登れるように頑張ります。

これで今シーズンのレースはすべて終了となりました。今シーズンの怪我してからは翌週開催予定だった湘南シクロクロスに照準を合わせてコンディションを整えていたのでやや不完全燃焼なかたちでシーズンを終える事になりましたがこのモヤモヤは来シーズンの開幕戦にぶつけたいと思います。
今シーズンもスポンサー様、サプライヤー様には沢山の支援を頂きました。またチームスタッフの方々には万全なサポート体制を築いて頂きレースに参戦する事が出来ました。有り難う御座いました。またレース会場でも沢山の方々に応援して頂き力になりました。今シーズンはやや不調で満足のいく結果を残す事が出来ませんでしたが昨シーズンから成長出来ていると感じられる部分も多かったので来シーズンは結果につなげられるように頑張りたいと思います。
来シーズンもまた応援宜しくお願いします。

PHOTO BY T.SAITO

-レースレポート