SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

【選手レースレポート】東北シクロクロス#5 浅井秀樹

2020/01/26

2020年1月19日(日曜日)
東北シクロクロス ざおうさまCUP JCX#9
場所: 蔵王総合運動公園
天候: 晴れ
コースコンディション: 霜が溶けてマッド箇所多数
結果:マスターCM1 5位

AM7:00〜7:50の試走時間に間に合うように自宅をAM1:30に出発。到着がAM6:00でしっかりフルタイム試走が出来た。コースは凍っているのか各所路面が硬く弾かれるところもあった。
キャンバーをしっかり走れれば前に行けるだろう。スタート1時間前、アスリチユーン赤を補給してアップ開始。
AM9:50スタート‼️
2番手コールの左端からのスタートで、ペダルキャッチもうまく行き最初の50mはトップ‼︎
1コーナーは、石川さんに譲りグランド内に入る。
何コーナーか行った所で後ろからインをつかれたと思った瞬間前が転倒、それに絡んでかなりロスタイム。何人かに抜かれ再スタート。
試走とは、全く別物のコースに変わってしまった
特に貯水池のキャンバーは、試走でいい感じに走れたのになかなか難しくなっていた。
1周目を6位で通過。ここから先にスタートしたC2ライダーと絡み出し前に出るのが困難になってきた。グランド内は、丁寧に走らないと滑り出しキャンバーも難しくなってくる。
2周目4位まで順位を上げる。
このまま前を追走したい所でしたが、ここを維持するのに必死、前の選手に付けば前で転倒それに絡むの繰り返し。残りの周回を順位を1つ下げて5位で終了となりました。
ラインの取り方(インを開けるな)と前に着く人の技量の確認が甘かった。今レースの反省。
このようなコースで少しでしたが、水竹さん、須藤さんの後ろを走れたのは勉強になりました!

今回のコースも、舗装路・芝・泥区間が有りましたが、マッドタイヤを使う人が多い中、オールラウンドタイヤのVittoria TERRENO MIX は、グランド内の滑りやすい路面もグリップの良くバイクを進めてくれました。(チューブラータイヤ前後1.8kpsで使用)

この日もたくさんの応援、声援、、写真をありがとうございました。大きな力をいっぱいいただきました。来週は、茨城CX参戦予定です。

〜使用機材〜
バイク:RIDLEY X-NIGHT 2号機(40T )
タイヤ:Vittoria TERRENO MIX チューブラー
チェーン:KMC
ハンドル/ステム/シートピラー: ITM
サドル:Astute SKYLINE VT
バーテープ:Magic One
補給 : アスリチユーン(レース前/エナゲイン赤、
ポケットエナジー黒、
レース後/スピードキュア青)

#ridleybike
#bioracer
#vittoriatires
#tunebikeparts
#northwave
#hjc
#salice
#athletune
#adidas
#おたふく手袋
#snelcyclocrossteam
#fabtroni+camera

PHOTO by Kensaku SAKAI(FABtroni+camera)

-レースレポート