SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

【選手レースレポート】スーパークロス野辺山 浅井秀樹

2019年11月23日(土曜日)
Rapha Super Cross Nobeyama JCX#5
場所: 野辺山 滝沢牧場
天候: 晴れ
コースコンディション: マッド箇所多し
結果:マスターCM1 6位

AM2:45チームメイトのダイキを乗せて野辺山に向けて出発。雨が降っている。泥レースの模様。
暗がりの中会場に到着すると雨は止んでいるが、コースは泥‼︎ 楽しいレースになりそうだ。

AM6:30から8:00までしっかり試走。マッド箇所が多い、試走後はバイクにかなりの泥が付着。今日も本レースは、バイクチェンジが必要か⁉️
バイクを洗車して、しばし30分ほど就寝。
12:20からの試走を2周ほど。泥かかなり固まり重い。ラインを間違うと前転の注意が必要。

13:10ジュニアがスタートし、マスターズはその1分後にスタート予定。この日も最前列に並ばせてもらい、左端を選択。1コーナーが左曲がりなので早めに入らないとラインがキツくなる。注意しないと。

ジュニアがスタートし、その1分後にマスターズもスタート。ペダルキャッチも上手くいき1コーナーのインをかすめトップで通過。
続くインフィールド内も他を抑えて進む。
インフィールドから舗装路の直線に入った所で、石川さん、池本さん、何人かに抜かれ溝を通過し泥ゾーンへ。前半は良かったが後半は、担いだ方が早そうだ。この区間のランでかなりの体力を消耗。バギーコースからまたインフィールド内、そしてフードブース入口の階段。ここは乗車時滑るので細心の注意を払い通過。裏の森の中の2段の階段越えもまたいやらしい間隔だ。立体交差を超えスタート位置の舗装路に入り1周回終了。11'10"
7位で通過。
2周目、順位は落ち着き大きなミスは無いものの、泥区間のランと舗装路直線がたまらなくキツイ。
10"15" 7位で通過。
3周目、順位は変わらないもののその中で抜きつ抜かれつがある。インフィールドから出た舗装路直線で、泥の為かペダルが重い。スピードが全然乗らず。泥区間の後ピットへバイクチェンジ。
ペダルが軽い‼︎ 10"47" 変わらず7位で通過。
ラスト4周目、体はかなりキツイ。2人に抜かれ8位くらいを走っているのか?
残り半周に行けるだけ行こうと思い最後の力を振り絞る。少し強引に抜いたところもある。
前の選手とはかなりの差があり見えない。
なので後ろを引き離さなければ‼︎
立体交差から逃げに入り舗装路直線を頑張り、インフィールド内に入り後の選手を抑えてゴール。10'17" 6位でゴールでした。

標高が高いせいか、かなりの疲労度でした。

今回のコースも、舗装路・芝・泥区間が有りましたが、オールラウンドタイヤのVittoria TERRENO MIX は、各所相変わらずのグリップの良さで泥区間でも滑る事無くバイクを前に進めてくれました。(チューブラータイヤ前後1.7kpsで使用)

この日もたくさんの応援、声援、、写真をありがとうございました。大きな力をいっぱいいただきました。
次戦はいよいよ全日本選手権です。頑張ります‼︎

〜使用機材〜
バイク:RIDLEY X-NIGHT 1号機(42T )
RIDLEY X-NIGHT 2号機(40T)
タイヤ:Vittoria TERRENO MIX チューブラー
チェーン:KMC
ハンドル/ステム/シートピラー: ITM
サドル:Astute SKYLINE VT
バーテープ:Magic One
補給 : アスリチユーン(レース前/エナゲイン赤、
ポケットエナジー黒、
レース後/スピードキュア青)

#ridleybike
#bioracer
#vittoriatires
#tunebikeparts
#northwave
#hjc
#salice
#athletune
#adidas
#おたふく手袋
#snelcyclocrossteam

PHOTO by Kensaku SAKAI(FABtroni+camera)

-レースレポート