SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

【選手レースレポート】関西CXマキノラウンド 積田連

UCI-2/JCX第4戦関西シクロクロス マキノラウンド

カテゴリー Men Elite
コンディション 晴れ/ドライ
リザルト 44位(-4laps)

使用機材
フレーム Ridley X-night
ハンドル/ハンドルステム ITM
タイヤ vittoria terreno mix 1.60bar
サドル ASTUTE skylite vt3.0 FLUO
チェーン Kmc
グローブ ErgoGrip
ウェア Bioracer
ヘルメット HJC ibex
シューズ/ソックス Northwave extreme xc
補給食 Athletune
コンプレッションソックス Compressport
遠征バック Cannibal
アフターウェア類 おたふく手袋

地元から550km、車で6時間をかけて滋賀県高島市へ。UCIレースということでほぼフルメンバーの中、トップ10の目標を持って臨んだ。
しかしアップダウンが連続し腰に負担が大きいコースに加え、幕張からここ2週間程腰を痛めているため、不安要素がある中でのレースになってしまった。前日試走からかなりの腰痛で、出来る限りの対策をした。

スタートグリッドは1列目、順当に7番手あたりで1周目に入った。コーナーリングがスリッピーになっており、自分の前後でも落車がちらほら見られたが、特にミスなくこの周を消化した。しかし、2周目に入り早くも腰に強い痛みが出てきた。ここからは全く踏めずに次々と後続の選手に抜かれてしまった。自分からレースを降りることはしたくはないので、腰になるべく負担がこないようにシッティングのハイケイデンスで登るが、全然スピードに乗っていないので更にパスされるばかり。野辺山も5日後に控えているため、腰に決定打を打たないように気を付けて走行し、-4lapsで足切りとなった。

思うようなレースができておらず、非常に悔しく、更には応援していただいている方々にも申し訳ない。原因は大体は分かっているのでさらに対策を重ねてまずはしっかり結果を出す事に集中したい。

いつも沢山のご声援にサポートをありがとうございます。
次戦は11月23日(土)C1/JCXRapha supercross Nobeyamaに出場します。

SNEL CYCLOCROSS TEAM 積田 連

-レースレポート