SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

【選手レースレポート】東北CX#2 積田連

2019/10/30

UCI C2東北シクロクロスさがえラウンド

カテゴリー Men Elite
コンディション 曇り/マッド
リザルト 19位(-2laps)

使用機材
フレーム Ridley X-night
ハンドル/ハンドルステム ITM
タイヤ vittoria terreno mix
サドル ASTUTE skylite vt3.0 FLUO
チェーン Kmc
グローブ ErgoGrip
ウェア Bioracer
ヘルメット HJC ibex
シューズ/ソックス Northwave extreme xc
補給食 Athletune
コンプレッションソックス Compressport
遠征バック Cannibal
アフターウェア類 おたふく手袋

JCX取手ステージが台風の影響で中止となり、今回はJCXではないもののUCI公認レースということで国内トップレースの初戦。
非常にエントリー数が少なく、ポイント獲得、さらには表彰台に絡めるようなレースをする事を目標に準備をしてきた。
前日までに降った雨の影響でコースは大方マッドコンディションとなり、深い轍の重馬場コースとなった。トラクションが掛からない程ではなかったため、タイヤはvittoria terreno mix 前後1.50bar。

スタートグリッドは1列目。1周目からハイスピードな展開だ。早い段階で先頭パックに着きたいと思いプッシュしていくが届かず、4番手で1周目を走行した。
2周目に入り早くもハイペースに対応できなくなってきてしまった。思うように下半身に力が入らず、失速するばかり。周回が終わる頃には10位辺りまで下がってしまった。
このままズルズルと下がってしまう訳にはいかないので、一旦ペースが落ち着かせもう一度踏み直したが、1周回ってまた力が入らなく腰にも強い痛みが出てきてしまった。
東北シリーズということもあり、多くの方にご声援を頂きながらのレース、いい走りができず情け無く思いながらも最後まではしっかり走ろうと集中力を切らさないようにした。
-2lapsの80%カットでレースが終了。

万全のサポートをしてもらいながら、取れるはずのポイントを獲得できない結果になってしまった。深く反省しつつ、ここから連戦となるので気合を入れ直して準備していきたい。
ご声援頂いた方々、サポートしていただいた方々、ありがとうございました。
次戦は11月3日(日)幕張クロス に出場します。

SNEL CYCLOCROSS TEAM 積田 連

PHOTO BY 春日部写真店

-レースレポート