SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

スターライトクロス(JCX/UCI) 小島大輝

STAR LIGHT幕張に参加してきました。
クラスはCJ。

1日目
C2、CM1との混走でそれぞれ、1分差でスタートし、CJはちばん最後でした。
目標は、2分前にスタートしたC2トップを捉え、C2トップと1分差をつける事でした。
スタートは、久々にホールショットを取れました。
ですがいきなり、3コーナー目でCJの選手に絡んでこけました。最後尾になりましたが、落ち着いて1周をかけ追いつきました。
CJ3人パックになり、レースを展開していきますが、裏のキャンバーセクションで、前から落ちて来ていた選手のパスに失敗し絡んで、キャンバーの上から1m下に吹っ飛びました。ハンドルがお腹に刺ささったりして動けなくなってしまいました…
少し時間たち落ち着いたので立ち上がり再スタート。
ブラケットが曲がっていたりしていたのでバイクチェンジしました。アドレナリン?が出ていたせいもあり痛みもなくなったので、練習と割り切り全力で前を追いました。途中CJ2選手がバイクトラブルで前から落ちて来た事もあり、3位でゴールしました。

2日目
CL1との混走でしたが、CJが先のスタートでした。
目標は、とにかく勝つ事でした。
昨日のダメージが残り体が痛く、試走では飛び乗りが出来ず、不安な気持ちでスタートラインに立ちました。

スタートしてホールショットは取れなかったものの2番手につけ、レースを展開していきました。アドレナリンのおかげ?でいつも通りの体調に戻りました。
レース序盤はからCJ2人パックになり、相手選手の足を削るため直線でアタックしていきました。何回かアタックして独走態勢に持っていく事に成功し、1周目を終了しました。その後は、コーナーの立ち上がりを意識して走るようにし淡々とレースを進めていきました。
レース後半もノートラブルで走れ、優勝する事が出来ました。

よかった点は、2日目不調の中、アタックをしたりと積極的なレースが出来た事。
悪かった点は、細かいコーナーが上手く走れなかった事。

最後になりましたが、応援してくださった方、サポートしてくださった方、ありがとうございました!

Photo by Kazutaka Inoue

-レースレポート