SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

茨城CX#2 田渕君幸

【茨城シクロクロス 取手ステージ】

田渕君幸です!

先日はJCXシリーズの開幕戦である茨城シクロクロスに参加してまいりました。
以下レースレポートになります!

取手ステージ 49/81位
初めてのUCIカテゴリーのC1レース。
今の自分の実力がどこまで通用するのか、試す、挑戦する。そんな意気込みで挑んだ。

並び順はもちろん最後尾。
前には80人もののレーサーがいて、ある意味抜くだけ!そう考えると少し気持ちが楽になった。

スタートと同時に第1コーナーに皆一斉に突っ込む。
集団半ばで落車が発生し、第1コーナーは首都高の渋滞の様だった。
その隙に先頭はどこだと前を見ると既に数百メートルは先行していた。

渋滞を押しのけ10人ほどパスしただろうか、細い区間では集団は伸び、縦一列に伸びる。
舗装区間は他の選手より速度差を付けることが出来、毎週毎に数人をパスする。

5周目に入った頃、後ろから秋山選手が追い上げて来た。
JPTの選手でもある秋山さんの列車を逃すまいと乗車。6周目を富谷選手を含む3人で進む。

…がコース中盤にあるキャンバーで滑って遅れる。舗装区間で踏み直すも、差は縮まらない。
少しずつ差が出来、秋山選手の列車からは振り落とされる形になり、富谷選手、蠣崎選手と共に周回を重ねるも7周目でタイムアウトとなってしまった。
(秋山選手は37位で完走)
今の実力がこのラインだという事が分かり、今後に活かす指標にもなるレースだった。

今後も日々挑戦、精進!頑張って参ります。
今後も応援、よろしくお願い致します。

PHOTO by Kensaku SAKAI(FABtroni+camera)

-レースレポート