SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

     

レースレポート

中国CX#1(JCX#2) 藤田拓海

2017/10/31

JCX第2戦は中国シクロクロス。
リザルトは19位と前戦の小貝川より酷い結果となってしまった。
原因はメインバイク、サブバイク合わせて4度のチェーン落ち。
この日のコンディションとしては朝から降り続いた雨の影響で完全なウェット。
今回スタートは少し様子を見てから後半ペースを上げて行く様にした。
それが今回裏目に出てしまい、1コーナー進入で一気に後退してしまう。
だが、マッドコンディションがそこまで苦手ではない私は、中盤までには順位を上げて行き、一時は4位まで追い上げる場面もあった。
しかし、4位の選手を引き離しに掛かろうとした直後に初のチェーン落ち。
これだけでも20秒程ロスしまた5位に。
チェーンが落ちたのでバイクを交換してまた走り出したが、今度はキャンバーの出口で私のコントロールミスでブラケットが内側に曲がってしまう。
その後もチェーンが落ちて8番手程に順位を落とす。次の周もまたバイクを交換し追い上げを図ったが、またしてもチェーン落ち。
その後もゴール前でチェーンを落としてしまい一気に19位まで順位を落とす。完全にやる気を無くしてしまい1位の選手にも抜かされてしまい-1lapという非常に情けない結果に終わった。

今回は身体の調子もそこまで悪くはなく、シングルリザルトは残せるだろうと思っていましたが、ここまで踏んだり蹴ったりの結果だとは思わなくてかなり落ち込んでます。
しかし、チェーンが落ちたとしても、リカバリーの上手い選手であればもっと早い段階でレースに復帰できていただろうし、これも私の今ある実力の内だと考えてます。
この悔しさをバネにし、次回の寒河江までにはいいリザルトを残せる様に頑張りますので、変わらぬ応援、よろしくお願いします。

-レースレポート