SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

お知らせ

2016-17年シーズン終了いたしました

ご報告がおそくなりましたが、先日の湘南シクロクロス第5戦をもちましてSNEL CYCLOCROSS TEAMの2016-17年シーズンが終了いたしました。
スポンサー様、サプライヤー様、サポートしてくださった皆様、応援してくださった皆様、今シーズンありがとうございました。

以下、今シーズンの各選手について諏訪監督のまとめコメントです(※シーズン終了時順)

L1 林口幸恵
林口選手はシクロクロス東京で今シーズンのレースを終了しました。
今シーズンは、Raphaスーパークロス野辺山で、トップ10に入りUCIポイント獲得し、地元宇都宮の、みずほの自然の森公園大会では2年連続表彰台に上るなど、シーズン中盤から、後半にかけて好調を維持しシーズンを終えました。

C1 中村龍太郎
中村選手は、シクロクロス千葉第2戦で今シーズンのレースは終了しました。
今シーズンは優勝1回(C1初優勝)、入賞2回と好成績でシーズン終える事ができました。

C1 藤田拓海
藤田選手は、ミストラルサイクルクロスゲーム第4戦に出場し、5種目中4種目優勝し今シーズンのレースを終了しました。
今シーズンはチームに復帰し、どれくらい走れるかわかりませんでしたが、復帰1戦目で優勝、そしてカテゴリー1に上がり1勝と好成績を上げる事が出来ました。

 

C3 小島大輝
小島選手は茨城シクロクロス第4戦で今シーズンのレースを終了しました。
来シーズンからジュニアカテゴリーに上がり、レベルも上がるので勝負の年だと思います。
ジュニアに上がっても狙うはもちろん全日本チャンピオンです。
来シーズンはさらにレベルアップした、小島選手の走りが見られると思いますので、宜しくお願いします。

C1 向山浩司
向山選手は湘南シクロクロス第5戦で今シーズンのレースを終了しました。
シーズンイン前に盲腸になり、前半は調子が上がらず苦しい展開でしたが、持ち前の根性で練習を重ね、中盤には展開に絡めるようになり、後半は先頭争いできるほどに戻ってきました。
そして、最後は表彰台に上がり気持ちよくシーズン終了する事が出来ました。

沢山の応援ありがとうございました!
2017-18年シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

SNEL CYCLOCROSS TEAM

-お知らせ