SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

   

レースレポート

東北シクロクロス#1 浅井秀樹

2018/11/05

日時:2018年10月28日(日)

場所: 山形県寒河江ラウンド

天候:晴れ
コースコンディション: ドライ

結果:マスターズ1 (CM1) 4位

前日、新潟・妙高杉の原で行われたMTBレース後、山形・寒河江に移動。新潟からほど近いのかと思いきや、横浜の自宅からほぼ変わらぬ距離でした。夜はチームと合流出来きホテルでリラックス出来ました。

レース当日の朝、チーム監督らと朝食を共にして会場入り。寒河江は初めてのコース。舗装路も長く自分には苦手なコース。朝の試走でコース確認と自分の得意なところを探す。特に難しい所は無いが、どれだけ自分が踏み込めるか、ボコボコの路面を上手くバイクを前に進めるかがカギでしょう。

今レースも、有難いことにスタート位置は最前列。左から2番目を選択。(左端前は、コースが狭くなっていたので選択せず)

AM9:50定刻どうりのスタート。ペダルキャッチも上手くいき、いつものように前を引きコース半周はトップで走る。このまま最後まで逃げ切る、をモットーに走っていますが、レースはそんなに甘くなく、そこから徐々に後退。1周目は4〜5位で通過。特にミスは無いものの、オフロードも前に進みにくい。舗装路も遅い為トップとの差は広がるばかり。2〜4周回、ミスだけはしない様に心掛け走る。最終周の5周目、C2クラスの選手と入り乱れ順位分からず、でしたがアナウンスで3位を走っているとのこと。せめてこの位置はキープしなければと、残り力を振り絞ったのですが、最後の最後でパスされ4位でレースを終えました。もう少し踏ん張れれば…次戦の課題です。

この日も、遠方にもかかわらす、沢山の応援、声援、写真を、そしてチームサポートをありがとうございました。

レース後、C1選手の試走に加わったのですが、この試走でコース攻略が少し進めました。朝の試走をもう少し考えて走るように心掛けないと。そして、今回レースで使わせて頂いたディスク・チューブラータイヤ、軽量なのはもちろんブレーキ時のたわみも少なかったように思います。もう少しこれを活かせる走りをしたかったです。

次戦は、幕張Day1です。応援よろしくお願いします。

#meridabikes
#bioracerspeedwear
#vittoriatires
#saliceocchiali
#northwaveshoes
#kmcchain
#astuteitalia
#athletune
#snel_cxteam

PHOTO by Kensaku SAKAI(FABtroni+camera)

-レースレポート