SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

   

レースレポート

茨城CX #1 浅井秀樹

日時:2018年9月23日(日)
場所: 茨城CX 城里うぐいすの里ステージ
天候:晴れ
コースコンディション: ほぼドライ
結果:マスターズ1 10位

〜使用機材〜
バイク:MERIDA CYCLOCROSS 6000
タイヤ:Vittoria Cross XG Pro(前後輪1.90bar)チューブレス仕様
ホイール:Vittoria ELUSION DISK
バーテープ:Magic One Silic1
ウェア:Bioracer
アイウェア:SALICE
グローブ:Ergo Grip EBK-1201 Black/gray L size
ヘルメット:RH+ EXH6074 Z-Epsilon シャイニーイエロー
サドル:astute italia
ジェル:ATHLETUNE ポケットエナジー白

いよいよシクロクロスシーズンの始まりです。
今シーズンもありがたい事に、去年と変わらぬチーム体制で走らせていただきます。応援よろしくお願いします。

AM7:10より、試走開始。名物の85段の階段が無くなったのですが、その分舗装の上りが長くなり、これはこれでまた厳しいコースとなっていました。このコースはシクロクロス開幕戦とした時に走ったコース。3周回コースを思い出すように試走を終了。

スタートグリッド最前列をいただき左端をチョイス。久しぶりのクロスのスタート、少し緊張。スターターの合図を見逃さ無いように聞き耳を立て、スタート。ペダルキャッチも上手く行き1コーナーを2位で通過。そこから舗装路の上り、中盤までは有る程度着いて行ったのですが、今シーズンのマスターズ1のメンバーは強力であり、徐々に後退。下りパートまで我慢したかったのですが、そこまで耐えきれず…

下りパートは、前が詰まり抜く事が出来ずそこをキープ。下りが終わると、山道階段へ。バイク担いでのこの階段は、足元悪くキツかった。ここを抜けてグランドを走り1周回を終了。 2周回目、大きな変動は無くトラブルの選手を抜くぐらいしか無く10位前後を走行。舗装路の上り切り返しで、リヤタイヤのエアが少し抜けたのが、少し気になった。それほどバイクを倒し込んではいなかったと思うのですが。 3周回目、気が付けば最終周。オフロードはそこそこ走れているのですが、舗装路の上りがあまりに遅かった。今後の課題として上りの強化が必要です。結果マスターズ1で初戦10位で終わりました。次戦、小貝川大会はもう少し上げて行きたいと思います。
今大会も沢山の応援をありがとうございました。

#snel cyclocross team
#meridabikes_cyclocross6000
#rh+_helmets
#vittoriatirs_terreno.mix
#astute_saddle
#northwave_shoes/socks
#saliceochiali_glass
#ergogrip_glove
#silic_bartape
#athletune

Photo by tune

-レースレポート