SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

   

レースレポート

湘南CX#3 中村龍太郎

今シーズン初の湘南シクロクロス。
会場は開成スポーツ公園で、昨年人生初のC1勝利を飾った中井中央公園と違う会場。
一度走ってはいるが当時別のチームだった澤木さんと斉藤さんに負けて3位だった。
面子を見てみるとそこまで濃くはないが、竹内選手の名前があり簡単に勝てないことを悟る。

表情台には上がれそうだが優勝できるかどうかは不安なままスタート。
基本的には平坦がメインだがスイッチバックが多く、芝の逆バンクなどもあり意外にテクニカル。
なのでタイヤはMIXを選択し、空気圧は前後とも1.8にした。
スタートは3番目だったので当然先頭で、お台場で好感触だった「ペダルキャッチを気にしない方式」がピッタリはまり、今シーズン一番の好スタート。
先頭でグイグイ踏むが向かい風もあり後続を引き離すには至らない。
真後ろはタクミでその後ろに竹内選手。
PITを過ぎた後に竹内選手に先頭に出られた。
そこから後ろにぴったりついていくが、ドロップオフでビビっているうちに離される。
スイッチバックの下手さも相まってタクミに抜かされ、竹内選手はかなり先へ。
タクミをパスして舗装路で全開で追うが、その後のコーナーで差が開いていく。
20秒から徐々に離されていき、目標を出し切ることに切り変える。
後ろから迫ってくる鈴木選手にとの差を意識しながら確実に周回数をこなす。
最終周回でがYくバンクに前輪を滑らせて落車したが慌てずに立ち上がりそのまま2位でゴール。
最後まで集中力を切らさずに走れたのは良かった少なくとも表彰台に乗れたので少しほっとしている。
キャンバーでの走り方が危なっかしく、そこでも離されていたそう。

スタートの好感触は次のシクロクロス千葉でも忘れないように、残す一戦で勝ちたい。

PHOTO by Kensaku SAKAI(FABtroni+camera)

-レースレポート