SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

   

レースレポート

シクロクロス東京 浅井秀樹

2018/02/14

日時:2018年2月10日(土)
場所: お台場海浜公園

天候:晴れ
コースコンディション: サンド多目

結果:マスターズ1- 23位

〜使用機材〜
バイク:MERIDA CYCLOCROSS 6000
タイヤ:Vittoria Cross XG Pro(前後輪1.80bar)チューブレス仕様
ホイール:Vittoria ELUSION DISK
バーテープ:Magic One Silic1
ウェア:Bioracer

アイウェア:SALICE

グローブ:Ergo Grip EBK-1201 Black/gray Lsize

ヘルメット:RH+ EXH6074 Z-Epsilon シャイニーイエロー

サドル:astute italia

ジェル:ATHLETUNE ポケットエナジー(アップ中) スピードキュア(レース終了後)

シクロクロス東京が最後!という事で走って来ました。試走時間が、20分しかなく1周で終了。リヤタイヤのエア圧が低く感じられたのでエア圧を調整後、召集場所へ。

有難くスタート位置は、最前列1番左を選択。
定刻どうりのスタート。ペダルキャッチも良く1コーナーを2位で通過。その後サンドエリアに入り2コーナーでトップの選手が転倒。後ろに付いていた自分は、それを避けられずそのまま突っ込み転倒。これを予測しなかった事を後悔。すぐ立て直して走り出しましたが、8位くらいのパックで推移。砂浜のランでは、更に他の選手に離される。
2周目に入り、森のトレイルではペダルの漕ぎが重くなり、フロントタイヤがガタガタ。
よく見るフロントアクスルが抜けかけていた。バイクを止め、アクスルを修正。
再スタートするも、15位くらいを推移。
3周目に入り、相変わらず砂浜を上手くバイクを走らせることができず、ランも遅い。
挙句は、スリップダウンで直ぐに立て直して走るも、ペダルがロックして回らず。よく見るとディレイラーが曲がり、ホイールに噛み込んでしまっていました。仕方がないので、手曲げにて修正、再スタートへ。4〜5人にパスされ20位くらいを走る。
4周目の最終周は、とにかく丁寧にミス無く走る事を心がけながら全力で。力は出し切りましたが、不甲斐ない走りでした。
沢山の応援、声援で力をもらったのですが…
次戦は、この悔しさをバネに頑張ります。

#snel cyclocross team
#meridabikes_cyclocross6000
#rh+_helmets
#vittoriatirs_terreno.mix
#astute_saddle
#northwave_shoes/socks
#saliceochiali_glass
#ergogrip_glove
#silic_bartape
#athletune

PHOTO by 橋本正勝

-レースレポート