SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

   

レースレポート

湘南CX#2 澤木紀雄

日時:2018年1月14日(日)
場所:神奈川県 足柄上郡 開成水辺スポーツ公園
天候:晴れ
コンディション:ドライ

結果:C1 7位

〜使用機材〜
バイク:MERIDA CYCLOCROSS 9000 Msize
コンポーネート:SRAM Force1
タイヤ:
前後とも Vittoria TERRENO MIX チューブレス (1.80bar)
ホイール:Vittoria ELUSION DISK
チェーン:KMC
ハンドル:ITM 420mm
ステム:ITM 100mm
シートピラー:ITM
サドル:Astute SKYLINE VT
バーテープ:Magic One Silic1
ウェア:Bioracer
アイウェア:SALICE 012 ミラーレンズ
シューズ:Northwave EXTREAM XC
ソックス:Northwave EXTREAM Pro Socks
グローブ:Ergo Grip EBK-1201 Black/Red XLsize
ウォームアップオイル:NAQI
ヘルメット:RH+ EXH6074 Z-Epsilon シャイニーイエロー
アップ用台:FEEDBACKSPORTS PORTABLE BIKE TRAINER
ジェル:ATHLETUNE ENERGAIN 1 (スタート20分前)SPEEDCURE 2 (ゴール)

〜レポート〜
2018年1発目のレース、湘南CX開成に参戦して来た。開成のコースはほぼド平坦なパワーコースではあるが細かいコーナーやクネクネ区間も増えて進入速度があがれは難しくなるし、パワーと細かいバイクコントロールか求められるレイアウトだった。

朝一と昼の試走でTERRENO DRYとTERRENO MIXのタイヤを2種類試す。①前後MIX ②前MIX 後 DRY ③前後DRYの3パターンの組み合わせ。芝生が抜けて浮いて滑りやすくなっていて、適度にノブを刺して走りたかったので前後MIXをチョイス。土手下りのリム打ちを警戒して空気圧は1.80。

スタートは2番ゼッケン一列目。ホールショットを決めて先頭で飛び出す。合田選手、斎藤選手と共に3人て展開し始める。3周目で僕が中切れでペースダウン。思いのほか路面の突き上げで腰が痛くなって来た。エアも少し高くしたせいかバイクを抑えこめなくなって来ていた。このままペースダウンも落ちる一方。加えて30分過ぎからハンガーノックで力もでなくなり7位でのゴールとなった。

年始に胃腸炎で食事が取れない状態を引きずって来てしまい身体もいまいちキレがなかったし、コーナーの処理でもまだまだ技術不足であると感じた。

体調の崩しやすいこの時期ではあるが、しっかり体調管理もして次戦のJCX愛知牧場に向けて準備したいきたい。
澤木紀雄

PHOTO by 橋本正勝

-レースレポート