SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

   

レースレポート

湘南シクロクロス#1 澤木紀雄

日時:2017年12月17日(日)
場所:神奈川県 足柄上郡 中井中央公園
天候:晴れのち曇り
コンディション:ドライ

結果:C1 15位

〜使用機材〜
バイク:MERIDA CYCLOCROSS 9000 Msize
コンポーネート:SRAM Force1
タイヤ:
前後とも Vittoria TERRENO MIX チューブレス (1.70bar)
ホイール:Vittoria ELUSION DISK
チェーン:KMC
ハンドル:ITM 420mm
ステム:ITM 100mm
シートピラー:ITM
サドル:Astute SKYLINE VT
バーテープ:Magic One Silic1
ウェア:Bioracer
アイウェア:SALICE 012 ミラーレンズ
シューズ:Northwave EXTREAM XC
ソックス:Northwave EXTREAM Pro Socks
グローブ:Ergo Grip EBK-1201 Black/Red XLsize
ウォームアップオイル:NAQI
ヘルメット:RH+ EXH6074 Z-Epsilon シャイニーイエロー
アップ用台:FEEDBACKSPORTS PORTABLE BIKE TRAINER
ジェル:ATHLETUNE ENERGAIN 1 (スタート20分前)SPEEDCURE 2 (ゴール)

〜レポート〜
全日本選手権から1週間。ほぼ地元といえる湘南シクロクロスに参戦してきた。

結果はスタートから先頭争いをするもパンクで戦線離脱するという残念な結果になってしまった。

僕のシクロクロス競技の始まりの地である湘南CX、中井中央公園の長い階段登りを始め、敷地ないを大きく使ったレイアウト、滑りやすいグラウンドや里山っぽいシングルトラックもあり嫌いではないコース。身体の調子も悪くないしこの日は狙っていた。

朝一から試走を行いこの日のタイヤを何にするか選ぶ。漕ぎの軽さとグラウンドのグリップをとるならVittoria TERRNO DRY、下りも攻めれてかつオールラウンドに走るならVittoria TERRNO MIX。今回はMIX 1.70barにセットした。

ゼッケンは2番、フロントスタートでホールショットを決めて階段登りに入る。自分のペースで進めてくと後ろに1人。
品川選手の2人パックで展開することになる。グラウンドのコーナー区間では少しだけ離せるが、舗装路や階段区間で追いつかれる。3位とはある程度離れてこのまま2人で行くかなと思ったら、階段登りの手前のキャンバー区間でパンク。キャンバーでハンドル捏ねてしまってフロントのビード外れ。完全に自分の操作ミス。コースのピークからの下りでみんな高速で下るなか押しはキツイ、ピットまで行けばセカンドバイクがある。
バイクチェンジした頃には最後尾、諦めずに先頭を追うが急に踏んだせいかハムストリングが攣ってしまい全く踏めない、ペースが上がらない。あっという間に60分経過し表彰にも絡めず15位となってしまった。

ワンミスでのロスが重要だと思い知らされたレースとなった。パンクは運ではなく、パンクは実力のうち。
技術もフィジカルももっと強化しなくては。今回もたくさんの応援とサポートありがとうございました。2017年のレースはこれで最後になりますが、引き続き応援よろしくお願い致します。

次戦は年明け14日の湘南CX#2開成です。

PHOTO by 橋本正勝

-レースレポート