SNEL CYCLOCROSS TEAM

SNEL CYCLOCROSS TEAM Official WebSite

   

レースレポート

宇都宮シクロクロス Day2 浅井秀樹

2017/12/08

日時:2017年12月3日(日)
場所:宇都宮ろまんちっく村
天候:晴れ
コースコンディション:キャンバー1部

結果:マスターズ3位

〜使用機材〜
バイク:MERIDA CYCLOCROSS 6000
タイヤ:Vittoria Cross XG Pro(前後輪1.80bar)チューブレス仕様
ホイール:Vittoria ELUSION DISK
バーテープ:Magic One Silic1
ウェア:Bioracer

アイウェア:SALICE

グローブ:Ergo Grip EBK-1201 Black/gray Lsize
ヘルメット:RH+ EXH6074 Z-Epsilon シャイニーイエロー

サドル:astute italia

ジェル:ATHLETUNE ポケットエナジー(アップ中) スピードキュア(レース終了後)

試走時間が、20分しかなく1周半で終了。スタート時間も9:15と早目のスタートでした。アップもほぼ無いまま召集場所へ。今日は4番手コールの最前列左を選択。(右1コーナーに備えて)

そうこうしているうちに、スタートへ。ペダルキャッチも上手くいき、1コーナーを3番手ぐらいで通過。
芝のインフィールド内を走り、サンド、4段上り前で6番手ぐらい。サンド部分を通過後3位に浮上。4段上りを2段乗車で、残りを担ぎ。
上り切った後は、かなりのキツさを感じつつ森のシングルトラックで脚を回復させる。
トップとは、少し離される展開。直線的なところが多い為自分にはかなり厳しいコース。
1周目、4位で通過。2周目後半、前を走る須藤選手を捉えるもキャンバーでミスしてすぐに抜き返される。それからは須藤選手にピッタリと後ろに着き、走りを後ろから研究。ラストの周回でスパートをかけましたがが、なかなか離せず残り半周に。
更にペースアップをし残る力を投入。
最後の芝のインフィールドに入った折り返しで、須藤選手が来てないことを確認。
トップには、かなり離されましだがどうにか3位を確保。今日もキツイレースでした。
沢山の応援、声援、写真をありがとうございました。今週末は全日本選手権、連覇目指して頑張ります。

PHOTO by 齊藤高史

-レースレポート